ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症への対応について(5月11日更新)

新型コロナウイルス感染症について

 2019年12月以降、中国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が継続的に報告され、中国を中心に複数の国で報告されております。日本国内でも新型コロナウイルスによる肺炎患者が報告されており、北海道内でも患者が報告されました。
 新型コロナウイスル感染症は感染症法に基づく「指定感染症」に指定されたため、症状により受診方法が異なります。
 皆様におかれましては、以下のいずれかに該当する場合、帰国者・接触者相談センター(保健所)にご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いてい
   る方    
・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。
 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)
 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。
(お子様をお持ちの方へ)
 小児については、小児科医による診察が望ましく、帰国者・接触者相談センターやかかりつけ小児科医療機関に電話などでご相談ください。
※なお、この目安は、国民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

新型コロナウイルス感染症についてのご相談は厚生労働省の電話相談窓口でも対応しておりますので、ご相談ください。
 

相談窓口及び帰国者・接触者相談センターについて

 
【相談窓口】 電話番号 開設時間
●厚生労働省電話相談窓口 0120-565653(フリーダイヤル) 9:00~21:00
【帰国者・接触者相談センター】
●稚内保健所 0162-33-3703 平日 8:45~17:30
●北海道保健福祉部健康安全局地域保健課 011-204-5020 24時間

なお、新型コロナウイルスの最新情報につきましては、厚生労働省のHP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)をご確認ください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー