ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

臨時福祉給付金(経済対策分)のお知らせ

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請受け付けは、
平成29年6月30日(金)で終了いたしました。 

1 臨時福祉給付金(経済対策分)とは

臨時福祉給付金(経済対策分)は、平成26年4月の消費税率引上げによる影響を緩和するため、所得の少ない方々に対して、制度的な対応を行うまでの間の、暫定的・臨時的な措置として実施するものです。

2 給付対象者

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の給付対象者
(平成28年度臨時福祉給付金(3千円)を実際に受給したか否かは問いません。)
・平成28年1月1日時点で稚内市に住民登録があり、平成28年度の住民税(市・道民税)が課税されていない方
ただし、生活保護受給者などを除きます。
・課税されている方の扶養になっていない方

3 給付額

対象者1人につき15,000円(1回のみ)

4 申請期間

平成29年3月27日から平成29年6月30日まで(消印有効)
※対象と思われる方には、3月下旬に申請書を郵送します。
※申請期間を過ぎますと、給付を受けることができなくなります。
※対象要件を満たしているのに申請書が届かない場合は、お問い合わせください。

5 申請方法

申請書(請求書)が届きましたら、申請書に氏名、住所、振り込み先など必要事項を記入し、本人確認書類と預金通帳のコピーを添付して、同封の返信用封筒で郵送いただくか、直接、窓口へ持参し提出ください。詳しくは、同封されている記載例等を確認してください。
窓口で申請する場合の受付場所と時間
受付場所 稚内市役所1階 社会福祉課窓口
受付時間 8時45分から17時30分まで (土日・祝日を除く)

6 給付金の受取

支給決定後に送付する決定通知書でお知らせする支給日に、ご指定の金融機関の口座に振り込みます。

 配偶者からの暴力を理由に避難している方について

配偶者等からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続きにより、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる方は、お早目にご相談ください。
 給付金を装った詐欺にご注意ください!
・稚内市がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

・稚内市が給付金を給付するために、手数料の振込を求めることなどは絶対にありません。
 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!  


 【お問い合わせ】
 社会福祉課 障がい福祉グループ
 
☎23-6453(直通)

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー