ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

臨時福祉給付金のお知らせ

平成28年度臨時福祉給付金の申請書受け付けは、
平成29年2月28日(火)で終了いたしました。 

1 臨時福祉給付金とは

臨時福祉給付金は、平成26年4月に消費税率が引き上げられたことに伴い低所得者の負担を軽減するための給付金のことです。

2 給付対象者

次の2つの条件を満たす方です。ただし、生活保護受給者などを除きます。
① 平成28年1月1日時点で稚内市に住民登録があり、平成28年度の住民税(市・道民税)が課税されていない方
② 課税されている方の扶養になっていないこと

3 支給額

対象者1人につき3,000円です。
※給付は、1回のみとなります。 

4 申請・受付期間等

申請方法
申請書(請求書)が届きましたら、申請書に氏名、住所、振り込み先など必要事項を記入し、身分証明書と預金通帳のコピーを添付して、同封の返信用封筒で郵送いただくか、直接、窓口へ持参し提出ください。詳しくは、同封されている記載例等を確認してください。
窓口で申請する場合の受付場所と時間
受付場所 稚内市役所1階 社会福祉課 11番窓口
受付時間 8時45分から17時30分まで
申請期間
平成28年9月26日から平成29年2月28日まで(土日・祝日を除く)
※郵送の場合は、期限当日の消印有効。
申請期間を過ぎますと、給付を受けることができなくなります。
給付時期
10月上旬以降、順次ご指定金融機関口座にお振り込みいたします。
※申請書の内容を確認して不備等が無ければ、振込日などを記載した決定通知書を送付いたします。

5 配偶者からの暴力を理由に避難している方について

平成28年度臨時福祉給付金に関して、配偶者等からの暴力を理由に避難している方で、一定の要件を満たしている方は、手続きにより、ご本人に給付金を支給することができます。該当と思われる方は、お早目にご相談ください。

6 その他

収入が全くない人や障害年金・遺族年金のみを受給している人など、住民税が課税されていなくても税の申告がない場合、申請書が届かないことがあります。不明な点は市の税務課市民税グループへお問い合わせ願います。(総務部税務課市民税グループ ☎23-6392)
 
 給付金を装った詐欺にご注意ください!
・稚内市がATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
・ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません。

・稚内市が給付金を給付するために、手数料の振込を求めることなどは絶対にありません。
 「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!  
  平成27年度臨時福祉給付金について
・平成27年度の臨時福祉給付金の申請受付は、平成28年2月10日をもって終了しています。
【お問い合わせ】
 社会福祉課 障がい福祉グループ
 
☎23-6453(直通)

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー