ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

(稚内市に帰省する方 向け)PCR検査等費用を助成します

 稚内市に帰省される方を対象に、新型コロナウイルス感染症の市内における感染のまん延防止等を目的とし、PCR検査及び抗原定量検査費用を助成します。

検査対象者

  稚内市民である親族宅に帰省する市外在住の方
  ※二親等以内の親族(親・祖父母・兄弟姉妹のみ)に限ります。

 PCR検査等費用助成に関するチラシ
 

助成金額

・PCR検査     1回当たり 上限額15,000円
・抗原定量検査 1回当たり 上限額5,600円

 ※ただし、検査費用の7割の額と比較して、いずれか低い額を助成額とします
 

対象期間

令和3年4月1日~令和3年8月31日 の期間で実施した検査
 

申請期限

令和3年9月30日(必着)


助成要件

・ 帰省する前(帰省前7日以内)に検査を受け、かつ帰省前に検査結果が判明している必要があります。
 (例)4月29日(木)に帰省する場合、4月22日(木)~4月28日(水)の間に受けた検査が助成対象
・ 同一月ひとりにつき1回を限度に助成します。(回数制限はありません)
・ 検査結果が高リスク/低リスクで示される簡易的な検査キットは助成の対象となりません。

 

助成の流れ

1.申請書の用意
2.医療機関等で検査を検査の予約をしてください。
3.医療機関に検査料金を支払います。
4.申請書のほか、領収書(原本)、診療明細書、その他必要書類を提出してください。
5.書類審査後、指定する口座に助成金を振り込みます。


【申請書提出先】 
〒097-0022
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター)
稚内市生活福祉部健康づくり課 宛
 

申請書等様式

各申請書については、下記よりダウンロードください。
記載の仕方などがわからない場合は、市健康づくり課(0162-23-4000)までお問合せください。
補助金等交付申請書 申請者の住所、氏名、電話番号を記載してください
補助事業等実績報告書 申請者の住所、氏名を記載してください
補助金等交付請求書 申請者の住所、氏名のほか、下段部分の振込先情報を
記載してください
関係公簿閲覧同意書及び帰省に関する届出書 申請者の住所、氏名、電話番号のほか、1~5の事項を
記載してください。
(注意)
・上記全ての書類を提出いただく必要があります。
・通常、帰省する方が申請者になりますので、記載の際はご注意ください

その他、必要な添付書類
・検査費用の領収書、診療明細書(検査した日がわかるもの)
・市外に居住していることがわかる書類の写し(免許証、学生証など)
・振込先の通帳等の写し(口座番号等がわかるもの)
・申請者と異なる名義の口座に振込みを希望される場合は、下記口座指定用紙に必要事項を記載の上、添付してください
口座指定用紙

お問い合わせ先

生活福祉部健康づくり課
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター内)
0162-23-4000

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー