ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン(オミクロン株対応)について

オミクロン株対応ワクチン接種について

 重症化予防の観点から、国の方針に基づきオミクロン株対応ワクチン接種を実施します。 
 
概要は以下のとおりです。

 

接種券発送から接種までの流れ 

 種券送付や接種日の目安、予約についての詳細は以下のとおりです。
 
対象者
 初回接種が完了して、最後の接種から5カ月経過した12歳以上の方。

 
新しい予診票について
 オミクロン株対応ワクチンから、予診票の色が「オレンジ色」に変更となります。
 お手元に白い予診票がある方についてはお手数ですが破棄願います。
 
接種券発送&予約のスケジュールについて
※国からの供給されるワクチン数の関係上、以下の通り接種を実施します。
 
年齢区分 発送日 予約開始 接種開始
60歳以上の方 9月20日(火) 9月26日(月)
午前9時から
10月3日(月)~
59~40歳の方 9月26日(月) 10月1日(土)
午前9時から
39~12歳の方 ワクチンの供給状況により、順次接種券を発送します。
    
使用するワクチンについて
  ファイザー社製(12歳以上)
  モデルナ社製(18歳以上)を使用します。


※今まで接種したワクチンと異なるワクチン(交互接種)でも安全性が確認されています。
交互接種についての詳細はこちら(PDF 1 MB)
 
実施期間
  令和5年3月31日まで
 ※国の方針で変更になる場合があります。
 
接種費用について
  全額公費で接種を行うため、対象の方は無料で接種できます。
 
ワクチン接種に関する同意について
  新型コロナウイルスのワクチン接種は、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行うことになります。
 ワクチン接種を受ける方には、ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
予約方法
 新型コロナウイルスワクチンの予約に関する詳細は、こちらをご確認ください。
 
手段 方法
オンライン オンラインでのご予約は、こちら(https://jump.mrso.jp/012149/)からアクセスするか、以下画像をクリックしてアクセスしてください。
電話 新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
 電話:0162-23-2700 受付時間:午前9時~午後5時
 ※電話予約はつながりにくい場合があります。
※ インターネットで予約できる方は、予約サイトでのご予約をお勧めします。
 
接種会場について
  現在、接種を実施している会場・医療機関は以下の通りです。
  会場によって接種できる日時が異なります。  
接種区分 接種会場 住所
集団接種 稚内市保健福祉センター 稚内市中央4丁目16番2号
個別接種 クリニック森の風 稚内市潮見3丁目6番32号
道北勤医協宗谷医院 稚内市末広3丁目6番5号
接種時の注意事項
  • 予約または指定されている日時・場所で接種を受けてください。
  • 接種当日は以下の2点を必ず持参してください。
    お忘れの場合は接種が受けられません。
    • 郵送する封筒一式(接種済証・オレンジ色の接種券一体型予診票
      ※接種券一体型予診票にはあらかじめ必要事項をご記入の上、ご持参ください。
    • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、官公署が発行した証明書など)
  • 持病等がありワクチン接種に不安がある方は、事前にかかりつけ医等にご相談ください。十分にご理解いただいた上で、接種を受けてください。
  • 当日は、速やかに肩を出せる服装でお越しください。
  

副反応が起きた場合

 一般的に、ワクチン接種では、一時的な発熱や接種部位の腫れ・痛みなどの、比較的よく起こる副反応以外にも、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、起こることがあります。極めて稀ではあるもののなくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残った場合に、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。認定にあたっては、予防接種・感染症・医療・法律の専門家により構成される国の審査会で、因果関係を判断する審査が行われます。
 新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。なお、健康被害救済の給付額は、定期接種のA類疾病と同じ水準です。

現在の救済制度の内容については、以下のリンク先をご参照ください。
 予防接種健康被害救済制度(厚生労働省ホームページ)

新型コロナワクチンに関する電話相談窓口(コールセンター)について

 ・稚内市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
 時   間  :  午前9時~午後5時まで(土日祝日を除く)
 電話番号  :  0162-23-2700

新型コロナワクチンに関する厚生労働省コールセンター設置について (厚生労働省のページ)
 

ワクチン接種後の感染予防対策のお願い

 ワクチンを接種した方は、新型コロナウイルス感染症の発症を予防できると期待されていますが、ワクチンを接種した方から他人への感染をどの程度予防できるかはまだ分かっていません。引き続き、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。
新型コロナウイルス感染症対策ご協力のお願い(PDFファイル:561キロバイト)
 
母国語(ぼこくご)での対応(たいおう)を 希望(きぼう)する方(かた)
   北海道外国人相談センター
(ほっかいどう  がいこくじん  そうだんせんたー)
 
母国語(ぼこくご) 英語(えいご)
中国語(ちゅうごくご)
韓国語(かんこくご)
ベトナム語(べとなむご)
タガログ語(たがろぐご)
時間 (じかん) 9:00~12:00/13:00~17:00
電話番号(でんわばんごう) 011-200-9595
  厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
(こうせいろうどうしょうしんがたころなわくちんこーるせんたー)
   
母国語(ぼこくご) 英語(えいご)
中国語(ちゅうごくご)
韓国語(かんこくご)
ポルトガル語(ぽるとがるご)
スペイン語(すぺいんご)
タイ語(たいご)
ベトナム語(べとなむご)
時間(じかん) タイ語(たいご) 9:00~18:00
ベトナム語(べとなむご) 10:00~19:00
英語(えいご)
中国語(ちゅうごくご)
韓国語(かんこくご)
ポルトガル語(ぽるとがるご)
スペイン語(すぺいんご)
9:00~21:00
・電話番号
(でんわばんごう)
0120-761-770

 
リンク集

お問い合わせ先

生活福祉部

稚内市新型コロナウイルスワクチン接種実施本部
稚内市中央4丁目16番2号
(保健福祉センター内)
0162-23-2700

本文ここまで

ここからフッターメニュー