ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

転入、転出、転居、死亡した時の手続きについて

転入時

・要介護認定を受けている方

 転入前の市町村から発行されている「受給資格証明書」をお持ちになり、長寿あんしん課窓口で「要介護認定等申請書」を提出していただきます。

・要介護認定を受けていない方

 特に手続きは必要ありません。転入届を提出しましたら長寿あんしん課より被保険者証を送付いたします。

転出時

・要介護認定を受けている方

 長寿あんしん課窓口へ「被保険者証」を返却し、「資格喪失届」を提出していただきます。その後、「受給資格証明書」を発行しますので、転出先の市町村の介護保険担当窓口へ提出してください。

・要介護認定を受けていない方

 長寿あんしん課窓口へ「被保険者証」を返却し、「資格喪失届」を提出していただきます。

転居時

 転居届を提出したあと、長寿あんしん課の窓口へ被保険者証を提出してください。新住所の被保険者証を交付いたします。

死亡時

 長寿あんしん課窓口で「資格喪失届」を提出していただきます。その際、介護保険料・介護サービス費等の還付が発生した場合のための申立書の提出、相続される方の口座情報もお尋ねします。

お問い合わせ先

生活福祉部長寿あんしん課
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター内)
介護高齢グループ 0162-23-6458

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー