ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

特別養護老人ホーム整備事業者の選定結果について

- 趣旨 -
 稚内市では、「高齢者保険福祉計画・第5期介護保険事業計画」(平成24年~平成26年)において、本格化する超高齢社会に備え必要な介護基盤の整備を図るとともに、依然として多くの待機者がいる中で現状を解消するため、特別養護老人ホームの整備事業者を募集しました。

- 募集内容 -
 ・特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
  ①定員:ユニット型個室40名(4ユニット)
  ②開設時期:平成26年3月
  ③整備圏域:中央圏域

- 選定結果 -
【応募事業者数】
・1事業者
【決定事業者(概要)】
・事業者:社会福祉法人 稚内市社会福祉事業団(稚内市富士見5丁目1178-1)
・施設名:稚内市特別養護老人ホーム富士見園(予定)
・開設予定地:稚内市富士見5丁目1814-1
・開設時期:平成26年3月
【評価結果】
 B ( A 《非常に良い》 ~ E 《非常に悪い》 までの5段階評価 )
 法人の経営状況が健全で、介護保険事業の運営についても長年の実績があり、健全かつ安定した事業運営が行われるものと十分認められる。併せて、利用者への配慮はもとより地域への貢献も考慮されているなど、これまでの実績を活かしながら、新たな創意工夫による運営に意欲が感じられることなど、整備事業者として適正であると判断できる。

- その他 -
 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)については、北海道が指定権限を持つ施設であるが、事業者が指定申請を行った際に、北海道から施設整備等について本市の意見を求められることから、事前に審査を行ったものであり、介護保険法における指定等が確定されたものではありません。

お問い合わせ先

生活福祉部長寿あんしん課
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター内)
介護高齢グループ 0162-23-6458

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー