ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

冬の水族館のみどころ

アザラシたちは冬でも元気いっぱい!

真冬でもアザラシたちは外のプールで元気に泳ぎまわっています。
飼育員さんがエサをやりに近づくと、一斉に水しぶきを上げて大喜びする姿も見られます。

天候によってはプールの海水が凍り、流氷のように見えることもあります。
息継ぎをするために時おり顔を覗かせるアザラシたちは、なんともいえない愛らしさです。

今の時期にしか見ることができない風景を、ぜひご覧になって下さい。
 

冬のノシャップ寒流水族館のアザラシ
 

水族館内をペンギンたちがお散歩します!

当館で飼育しているペンギンは、フンボルトペンギンという種類で寒さが苦手です。
そのため冬期間は建物の中で過ごしています。
屋外ペンギンプールで過ごす夏場に比べどうしても運動不足になってしまうため、館内をお散歩させる取り組みを行います。
飼育している5羽のうち、繁殖期のペンギンを除いた3羽のお年寄りペンギンたちがヨチヨチと館内をお散歩する様子をぜひご覧ください。

期間:平成30年2月~3月末までの週3回
時間:午後2時30分から約10分間1日1回のみ
お散歩コースについて:水族館1階出口付近のペンギン飼育プール(電気ウナギ下)~小水槽前~回遊水槽を1周してUターンします

※ペンギンたちの体調によってお散歩コースが変更になる場合がございます。
※お散歩中のペンギンたちには触らないようお願いいたします。

 

 

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 22-5100(直通) 水族館グループ 23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー