ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

住宅・土地統計調査員を募集しております!

   稚内市では今年10月に実施される「平成30年 住宅・土地統計調査」で活動していただける
   統計調査員を募集しております。 

住宅・土地統計調査

  5年に一度行われる国の基幹統計調査です。住宅・土地や現住所以外で保有している土地や
   建物の実態を調査することで、状況の推移や地域別の特性が明らかとなり住生活関連諸施策の
   基礎資料となっています。 

統計調査員とは?

  統計調査において、調査票の配布・回収・検査・整理などを行う人を「統計調査員」といいます。
    調査のつど、北海道から任命される非常勤の公務員です。 

登録資格

 ①稚内市内で活動可能な満20歳以上の方

 ②責任をもって調査事務を遂行できる方

 ③調査により知り得た秘密の保持ができる方

 ④税務・警察・選挙(立候補予定者や選挙運動員)に直接関係のない方

 ⑤暴力団や反社会的勢力に属していない方 

ながれ

 ①調査員説明会に参加していただきます。(調査方法の詳細説明:8月頃予定)

    ②あらかじめ用意している地図から調査対象を抽出する作業を行います。

      (新築・解体など地図の現状が変わっていないか確認します。)

    ③担当区域の調査対象者へ調査票の配布(記入の依頼)を行います。

    ④調査票の回収・点検をします。

    ⑤調査票等の提出書類を整理して市へ提出します。

    ⑥報酬を受け取ります(口座振込です)。  

調査員報酬

  国の報酬基準に基づいて支給されます。

  基本は3地区を担当していただきますが、2地区の担当となる場合もあります。

  また、調査票は甲と乙の2種類があり乙調査票は調査内容が多いため地区単価が少し高く設定
   されています。

     3地区の場合:6万8千円~7万5千円 程度 (甲・乙組合せによる範囲です)
     2地区の場合:4万8千円~5万1千円 程度 (甲・乙組合せによる範囲です)
       この金額の中には、交通費・電話代・調査員証に貼る写真代等の経費が含まれています。 

申込方法

市役所下記担当窓口にお越しください。

稚内市総務部 総務防災課 選挙・統計グループ

     ℡ 23-6293(直通)

     募集締切は平成30年7月25日(水)ですが、締切前に定員(64名)に達した場合は受付終了
        となります。

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー