ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ご自宅のブロック塀は大丈夫?

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震で、構造基準を満たさないブロック塀が倒壊しました。

通学路や避難路などの不特定多数が通行する道路に面するブロック塀が倒壊し、ブロック塀の下敷きになるなどの人的被害や道路をふさぐなどの被害を起こさないためにも、ブロック塀の安全確保が重要です。

ご自宅にブロック塀がある方々につきましては、一度ブロック塀の点検を行い安全確認を行いましょう!
 

ブロック塀の構造基準

ブロック塀の構造基準は、建築基準法で定められています。(建築基準法施行令第62条の8)

構造基準は下図のとおりです。



 

ブロック塀の点検チェックポイント

ブロック塀が安全であるかどうか点検を行いましょう!
 

1.構造基準(塀の高さ、壁の厚さ、控壁の有無など)を満たしているかどうか

2.ブロックのひび割れや塀が傾いているなどの劣化状況があるかどうか


●ブロック塀の点検のチェックポイント(PDFファイル 156KB)

点検の結果、構造基準を満たしていなかったり、劣化状況が見受けられたりする場合は、建築士の方や工務店などに相談し、補修するなどの対応を行いブロック塀の安全確保に努めましょう!
 
問い合わせ先
稚内市建設産業部 都市整備課 建築指導グループ
電話:0162-23-6466(直通)
 

お問い合わせ先

建設産業部都市整備課
稚内市中央3丁目13番15号
都市計画グループ 23-6460(直通) 建築指導グループ 23-6466(直通) 住宅管理グループ 23-6422(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー