ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

2010年がゆっくりと始動…(2010年1月15日)

2010年がゆっくりと始動…(2010年1月15日) 今年のロシアの年末年始休みは、1月1日元旦から10日までと定められました。この期間は官庁や会社が休みになりました。例年は、1月7日のクリスマスまでは休みになるのですが、今年は曜日の関係で10日までになりました。

 休みは1月10日まででしたが、1月13日は伝統行事“去年にさよなら”の日でした。この日は各家庭で料理を作って、家族での食事会を愉しむようです。日本の冬至の日や七草に似た趣があるように思います。








ユジノサハリンスク市内のスキー場 1月14日は「荒れる」との予報が在ったのですが、晴天でした。ただし、北の風で最低気温-17℃、最高気温-7℃と冷え込んでいます。暫くはこのような状況が続きそうです。

 サハリン沿岸から南下し、北海道のオホーツク海岸にも至る流氷ですが、「例年に比べて南下がかなり遅れている」という話しが伝えられています。

 サハリンでは、冬季の健康増進と趣味を兼ねたウィンタースポーツが盛んな様子が窺えます。多くの皆さんが、スキー、フィギユアスケート、アイスホッケー、スノーボードや雪中サッカーなどを楽しんでいるようです。


氷の彫刻が設置されたユジノサハリンスク市内の広場 ユジノサハリンスク市内の数箇所で氷の彫刻が展示されています。子供たちのために遊具や氷の滑り台も用意されていて親子連れでにぎわっています。









プリゴロドノエのLNG船 2010年に入ってサハリンではLNG(液化天然ガス)の生産が予想よりも伸びており、海外への輸出量が増えているようです。オホーツク海の流氷は南下が遅れているようですが、巨大な球形ガスタンクを搭載した、砕氷能力も備えているという専用輸送船が、冬季にも週3回ほど宗谷海峡を渡り、日本各地などへガスを届けています。






 その他ユジノサハリンスクでは、今年は「水道の水質改善計画が動き出す」との観測があります。急ピッチでインフラ整備を進めるユジノサハリンスク市ですが、「春から大がかりな工事が始まるのではないか?」と期待されています。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー