ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

寒さに怯まず…(2007年2月16日)

 日本は暖冬で、北海道の各地で開かれている雪祭りも、雪の確保に一苦労しているというお話しを耳にします。当地も暖冬とは言い難いですが、例年になく雪が少なく、またここ数年に比べると除雪の体制も整ってきた事もあり、街も整然とした感じがします。ゴミが雪に隠れてしまっているのも事実ですが…スキー場やスケート場の数も増えており、それに付帯する設備も新しいものが、どんどん導入されているといった感じです。因みに、当地のスキー場では、スノーボードもカービィングスキーもレンタルすることが出来ます。

 街の中に目を転じてみると、ホームページでも御紹介しておりますが、気軽に立ち寄る事できる、お洒落なカフェ等がかなり増えた感じがします。つい数年前までは、街を歩くにしても一休みする所や、トイレを探すのに苦労したものですが、「今は昔…」といった感じです。

 街の変化と共に、人々の冬の過ごし方も様変わりしてきておりますが、ロシアの人々に総じて言えることは、寒さに怯まずに積極的かつ活動的に冬を受け入れ、楽しんでいるような気がするということです。この点については、我々日本人も大いに見習うべき点だと思います。

 「冬のロシア、サハリン・・・」聞いただけで、身を引く方もいらっしゃると思いますが、この時期でなければ感じ取ることのできない事もあります。一度足を延ばしてみる価値があるかもしれません。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー