ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

1年の節目は9月?(2006年8月18日)

 当地も盛夏を迎えここ暫く、30℃前後の暑い日が続いております。「寒い時は早く暖かくなれば・・・・・、暑い時は早く涼しくなれば…」と人間はどこに暮らしていても我儘なのかも知れません。

 現地の人々は、この貴重な季節を海や山で堪能していると思われ、週末の街中はいつもより、閑散としているように感じられます。この暑さが落ち着いてくると、「豊穣の秋」を迎えます。

 学校は9月から新学期を迎えます。テレビでも新入学生用の洋服や文具品を扱うお店の宣伝が増えてきました。幹線道路沿いのリーナック(市場)にも地元のグリブイ(きのこ)が並びはじめました。ロシアの9月は日本でいう4月にあたり、一年のなかでの大きな節目でもあります。

 来月、9月10日はユジノサハリンスク市の誕生日です。今年はユジノサハリンスク市と稚内市とが、友好都市を締結して5周年の節目に当たることから、ユジノサハリンスク市から稚内市の関係者も招待を受けております。

 稚内の「最北烈風隊」の皆さんも、お招きいただいたユジノサハリンスク市の他、サハリンの友好都市であるコルサコフ市、ネベリスク市でも公演を予定しています。この公演が日本とロシアを更に深く結ぶ絆となるように、事務所でも応援したいと思っております。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー