ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

サハリン州見聞録【乗り物編】(2015年9月3~8日)

9月4日~6日の日程で、サハリン州ユジノサハリンスク市内の大型商業施設において開催された「ユジノサハリンスク道北物産展2015」事業のため、9月3日~8日までの6日間でサハリン州に行ってきました。
物産展自体に関することについては、当課ホームページの別ページにてご紹介しておりますが、ここでは、この6日間の活動を通して、見聞きしたことについてご紹介したいと思います。
ご紹介したいことが多々あるため、項目ごとのご紹介とさせていただきます。
このページでは、【乗り物編】と題しまして、ユジノサハリンスク市とコルサコフ市において見かけた乗り物として、印象的なものをご紹介したいと思います。

路線バス

路線バス
これは、サハリンの路線バスの写真です。
初め路線バスと聞いて、日本の市内バスのような大型のものを想像したのですが、意外に小さくて驚きました。
バスには時刻表がなく、乗客が集まり次第、出発するというシステムを採っていました。
実際の出発時には、満員であり、立乗り客が出るほどでしたが、旅行ツアーなどでは味わえないような、サハリンの日常生活を体験することが出来ました。
また、注目すべきこととして、路線バスの乗降口が進行方向に対して右側となっています。これは、サハリンの道路が日本とは逆の右側通行であるためで、初め、バス等に乗る際はなかなか慣れませんでした。

タクシー

タクシー
写真の中央に写っているのがサハリンのタクシーです。このように、タクシーとわかるようなペイントがされているものもありましたが、何のペイントもされておらず、一般家庭用の乗用車のようなタクシーもありました。タクシーとして使われている車には、日本のトヨタ車や韓国のヒュンダイ車などが多かったです。

清掃車

清掃車
日本ではめったに見かけないような清掃車を見かけました。
このときは、歩道を清掃していましたが、どことなく味わいがありました。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー