ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

2016.11.23 稚内市の応援大使が決定しました!

稚内市の応援大使が決定しました!

 北海道日本ハムファイターズが、北海道に根ざす球団の地域貢献活動の一環として「北海道全力応援プロジェクト ファイターズ選手による市町村応援大使」と掲げ、選手が道内市町村の“まちづくり”や“まちおこし”に寄与する応援大使を務めるもので、2013年シリーズからスタートし、本年、5年目にして見事稚内市が対象の市町村となりました。
 そして、札幌ドームで開催されたファンフェスティバル内の公開抽選会に、稚内の代表抽選者として、『第9回BFU(アジア野球連盟)U-12アジア選手権大会』の“侍ジャパンU-12”に選出された『室田 大和(むろた やまと)』君が参加し、2017年の稚内市の応援大使は、市川友也選手と、斎藤佑樹選手に決定しました!
 任期の1年間(1月~12月)は、応援大使の選手による稚内市のPRや、球団と稚内市がタイアップした取組を展開していく予定です。
 

 
応援大使プロフィール
市川 友也(いちかわ ともや)捕手 背番号56
 ・生年月日  1985年5月9日
 ・身長     176cm
 ・出身     神奈川県
 ・経歴     東海大相模高-東海大-鷺宮製作所-読売(ドラフト4位・10~13)-日本ハム(14~)


斎藤 佑樹(さいとう ゆうき)投手 背番号1
 ・生年月日  1988年6月6日
 ・身長     176cm
 ・出身     群馬県
 ・経歴     早稲田実高-早稲田大-日本ハム(ドラフト1位・11~)
          2017シーズンより背番号を【1】に変更


【参考】 北海道179市町村応援大使ホームページ

 

お問い合わせ先

まちづくり政策部地方創生課
稚内市中央3丁目13番15号
総合戦略推進グループ 0162-23-6192、まちづくり協働グループ 0162-23-6471、医療対策グループ 0162-23-6287

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー