ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

まなびふれあいフェスタinわっかない

 「まなびふれあいフェスタinわっかない」とは、社会の変化のもとで「ものの豊かさから心の豊かさ」を求め、自らの充実した生活を実現するための生涯学習に対する理解や関心を深めるきっかけづくりとして、子どもから高齢者までを対象とした各種事業を行っています。
 

「生涯学習フェスティバル」 参加団体決定しました!

 「生涯学習フェスティバル」を下記の日程で開催します。
  日 時:平成29年2月19日(日)10:00~16:00
  会 場:稚内総合文化センター
  内 容:
①ステージ発表参加団体 ②体験コーナー ③講演会
Soul Searchin’(ソウルサーチン) お抹茶体験 男女共同参画講演会
(13:00~)
詳細はこちら
 
レイアロハ・フラ・スタジオ 稚内 在宅医療福祉体験
稚内太極拳協会 車いす体験
混声合唱団稚内フラウエンコール 華道・着付け体験
稚内フラシスターズ キーホルダー作り体験
紫 喜 会 筝 体 験
バレエサークル キッズ ゲーム体験コーナー
(囲碁・将棋・オセロなど)
稚内海峡太鼓保存会
稚内子供クラシックバレエサークル プリエ 水彩画・デッサン体験
民謡 松涛会 手芸体験
水夢館キッズダンス 絵手紙体験
  ※事前の申し込みは必要ありませんが、材料等の数に限りがあるコーナーもあります。
 
 〇『生涯学習フェスティバル』のチラシはこちら(PDF:1.14MB)
 

「生涯学習フェスティバル」への参加団体を募集! ~ 終了しました ~

 稚内総合文化センターで開催する「生涯学習フェスティバル」の、参加団体を募集しています。
◆ステージ発表(大ホール) → 10団体募集
 ・学習活動の成果を発表(演奏や演技など)
 ・1団体25分程度(準備、片付けを含む)

◆サークル体験コーナー(小ホールほか) → 6団体募集
 ・サークル活動の体験コーナー
 ・1団体3時間程度
 ・体験に係る材料費は主催者側で負担します

応募資格:次のすべてに該当する団体
 ①2名以上の会員で構成され、市内で継続的に生涯学習を行っている
 ②入会を随時受付している
 ③営利・政治・宗教活動に関係しない

受付期間:平成29年1月27日(金)締切

募集要項及び各参加申込書はこちらからダウンロードできます。
 募集要項(pdf:307KB)
 ステージ発表申込用紙(doc:68KB)
 体験コーナー申込用紙(doc:57KB)
※今年度は稚内総合文化センターで実施します。

~ 昨年度の様子 ~

  日頃市内で活動しているサークルや団体の皆さんにご協力いただき、体験教室やステージ発表などが行われ、子どもから大人まで約750名にご来場いただき、会場中にたくさんの笑顔があふれました。

日時  平成28年2月21日(日)10:00~16:00
会場  稚内北星学園大学

     ★稚内学も同時開催しました
  特別講座 「樺太初期の中学校と中川小十郎」
     講師/東海大学 札幌キャンパス 池田裕子 先生
     ★男女共同参画講演会も同時開催しました
  「100歳まで弾くからね~母として、コンサートマスターとして~」
     講師/札幌交響楽団コンサートマスター 大平まゆみ 氏

 【昨年度】生涯学習フェスティバルin稚内北星学園大学 チラシ
  

 【当日の様子】  ※昨年度は稚内北星学園大学で実施しました

絵手紙体験 巨大壁画に挑戦
男女共同参画講演会
(大平 まゆみ氏)
絵手紙体験教室
(郵遊会プラスアルファ富岡クラブ)
巨大壁画に挑戦!
お抹茶体験 ミニ琴体験 パソコン教室
お抹茶体験(ゆりの会) ミニ琴体験教室(稚内雅道会) パソコン教室
(稚内北星学園大学)
水彩画体験 手芸教室 在宅医療体験
水彩画体験教室
(朔北美術協会)
手芸体験教室
(木曜手芸サークル)
在宅医療体験
(在宅医療連携ネットワーク推進協議会)
稚内フラウエンコール ステージ発表稚内フラシスターズ 稚内海峡太鼓保存会
稚内フラウエンコール 稚内フラシスターズ 稚内海峡太鼓保存会
ステージ発表バレエサークルキッズ 水夢館キッズダンス レイアロハフラスタジオ稚内
バレエサークルキッズ 水夢館キッズダンス レイアロハフラスタジオ稚内
大平まゆみ氏ミニリサイタル 紫喜会 ソウルサーチン
大平まゆみ氏 ミニリサイタル 紫喜会 ソウル・サーチン
稚内太極拳教会 稚内学 食堂
稚内太極拳協会 稚内学
(池田 裕子先生)
食 堂

 

 

 

お問い合わせ先

教育委員会教育部社会教育課
稚内市中央3丁目13番15号
社会教育グループ 23-6520(直通) スポーツ推進グループ 23-6521(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー