ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

住民異動(転入・転出・転居)

住所の変更

  届出の種類 届 出 期 間 持 参 す る も の
住民登録  転入
(新たに市内に住所を定めたとき)
住所を定めた日から
14日以内
●前住所地発行の転出証明書
●届出人の印鑑
●本人確認書類
●通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)
●住民基本台帳カード(登録者のみ)
●国民健康保険被保険者証 
(※家族が加入している場合)
●国民年金手帳(加入者のみ)
●国外から転入した場合
 (※パスポート・戸籍抄本・戸籍附票)
 転出
(市外へ住所を移すとき)
転出するまでに ●届出人の印鑑
●本人確認書類
●国民健康保険被保険者証等
 ⇒市が発行している医療証(加入者のみ)
●印鑑登録証(登録者のみ)返納願います。
 転居
(市内で住所を変更したとき)
住所を定めた日から
14日以内
●届出人の印鑑
●本人確認書類
●通知カード、マイナンバーカード(個人番号カード)
●住民基本台帳カード(登録者のみ)
●国民健康保険被保険者証(加入者のみ)

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)について

引っ越しをされたときは、住所変更の届出が必要となります。
転入・転居等の届出の際に、マイナンバー通知カード・マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は、カードの追記欄に新しい住所等を記載しますので、カードをお持ちください。


住民異動届出時の本人確認について

最近、全国各地で第三者が本人になりすまして、無断で転出・転入・転居等の住民異動届を行う事件が発生しています!

稚内市では、第三者による虚偽の住民異動届を未然に防ぎ市民の皆様の財産を守るため、戸籍届出時の本人確認に加え、

平成17年10月 1日から住民異動届出時にも、窓口に来られた方の本人確認を行います。

届出される方にはご負担をおかけいたしますが、事故防止のため、ご理解とご協力をお願いします。

住民異動の届出時に「窓口に来られた方」「本人確認書類」を提示していただきます。

本人確認書類  ※いずれか一つをお持ちください。

官公署が発行した写真付きの身分証明書
本人確認書類一覧のイメージ

上記の書類のない方は、次のいずれか二つ以上をお持ちください。

官公署以外の書類一覧のイメージ

・本人確認書類をお持ちでない場合でも異動届出はできますが、確認のために口答で質問等をさせていただくほか、

後日、役所から届出に関する通知書を郵送し、届出の事実確認をさせていただく場合がありますのでご承知ください。

・郵送で転出証明書を請求する場合は、上記の本人確認書類のコピーを同封してください。

お問い合わせ先

生活福祉部総合窓口課
稚内市中央3丁目13番15号
戸籍住民グループ 23-6407(直通) 保険年金グループ 23-6410(直通) 医療給付グループ 23-6411(直通) 

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー