ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

水質管理目標設定項目

 水質管理目標設定項目とは、将来にわたり水道水の安全性の確保などに万全を期する見地から、水道事業者において水質基準に準じてその検出状況を把握し、水道水質管理上留意すべき項目として定められたものです。

 稚内市では、平成22年度より「ダムの原水」及び「市内の蛇口から出る水道水」について、水質管理目標設定項目のうち8項目の検査を年1回実施しています。

平成30年度 水質管理目標設定項目検査結果

下記のとおり、平成30年度の管理目標設定項目検査結果(北辰ダム原水、萩ヶ丘浄水場系浄水)をお知らせいたします。(平成30年7月)
下記のとおり、平成30年度の管理目標設定項目検査結果(沼川第1浄水場系浄水、沼川第2浄水場系浄水、東浦地区簡易水道施設系原水、東浦地区簡易水道施設系浄水)をお知らせいたします。(平成30年8月)
 

平成30年度 平成29年度
北辰ダム原水
萩ヶ丘浄水場系浄水
沼川第一浄水場系浄水
沼川第二浄水場系浄水
東浦簡易水道系原水
東浦簡易水道系浄水

お問い合わせ先

環境水道部水道施設課
稚内市中央3丁目13番15号
水道グループ 23-6516(直通) 下水道グループ 23-6509(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

水質・水源

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー