ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

生活用品ダイヤル市(利用方法・取り扱い品目)

 ご家庭で使われていない生活用品の有効利用を図るため、「生活用品ダイヤル市」を行っています。

利用方法

  申し込み先 くらし環境課 市民生活グループ 電話 23-6413
 
  1. 直接市役所へお越しになるか又は電話等で、「譲って欲しいもの」・「譲りたいもの」を1人3点まで登録し、受付から3か月間広報紙やホームページに掲載します。期限が切れた場合や交渉が成立した場合は掲載を終了します。
  2. 無料の物品のみを取り扱います。
  3. 広報紙やホームページをご覧になって、譲って欲しいもの、譲りたいものについてご連絡があった場合、希望者の連絡先をお伝えし、直接お話合いをしていただきます。その場合、交渉結果を必ずご連絡願います。
  4. 物品の取引は、当事者間の責任で行っていただき、物品に関する故障、苦情等の問題が発生した場合は当事者間で協議の上解決していただきます。市では一切関与しません。
  5. 譲られた物品に関して事故等が発生した場合も、市は責任を負いませんのでご承知おきください。
  6. 譲りたい場合の物品は、ご本人保管とします。
  7. ご利用は、20歳以上の稚内市民の方に限らせていただきます。
   

取扱品目

・生活用品全般

取扱品例
  1. 家具類(机、椅子、ベッド、たんす、応接セット、本棚等)
  2. 音響機器(オーディオセット、キーボード、エレクトーン、ピアノ等)
  3. その他(衣料品(子供服・学生服に限る)、家庭雑貨、自転車、健康器具、スポーツ用品、レジャー用品等)
   ※取扱いを誤ると危険を伴うものについては、取扱説明書がない場合は取扱いません
    (チャイルドシート等)

取扱わないもの
 
  1. 消費生活用製品安全法の特定製品〔乳幼児用ベッド、携帯用レーザー応用装置、登山用ロープ、圧力鍋、圧力釜、乗車用ヘルメット、浴槽用温水循環器(ジェット噴流バス等),石油給湯器、石油ストーブ、石油ふろがま、ライター〕及び特定保守製品[石油給湯器、石油温風暖房機、ガス瞬間湯沸機、ガスふろがま、電気食器洗機(ビルトイン式)、浴室用電気乾燥機]
  2. 食料品、動植物等の衛生管理上支障がある物
  3. 薬品類
  4. 大人用衣類
  5. 自動車及び原動機付自転車
  6. 美術品、貴金属及び金券等
  7. 家電製品、パソコン等で処分する場合に処理費用を負担することが義務付けられている物
  8. 取付け工事を伴う機械器具類
  9. その他市長が不適当と判断する物             
登録品目 
 

お問い合わせ先

環境水道部くらし環境課
稚内市中央3丁目13番15号
衛生グループ 0162-23-6437、0162-23-6181、市民生活グループ 0162-23-6413

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー