ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

国民年金のしくみ

◎国民年金とは

国民年金は、社会保障制度のひとつとして、20歳以上60歳未満で日本国内に住所のある方が加入し、保険料を納めることによって、老齢・障害・死亡に関して必要な給付を受けることができます。

◎国民年金に加入する人

加入者は3種類に区分されます。

<手続きに必要なもの>
年金手帳、印鑑

(1)第1号被保険者

20歳以上60歳未満で農業、商業、漁業などの自営業者やその配偶者、学生、フリーターなど(第2号または第3号の該当者以外の人。)
加入の手続きは、市役所の窓口になります。

(2)第2号被保険者

会社員・公務員などの厚生年金や共済年金の加入者
加入の手続きは、勤務先になります。

(3)第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者
加入の手続きは、配偶者の勤務先になります。

●任意加入

次の場合は、本人の希望で国民年金に加入することができます。

(1)日本国内に住所のある第2号被保険者以外の60歳以上65歳未満の人
(年金額を満額に近づけたい人、年金の受給資格期間が足りない人)
(2)日本に国籍がある人で、外国に居住している20歳以上65歳未満の人
(3)老齢(退職)年金を受けている60歳未満の人

※老齢基礎年金を繰上げて受給されている人は、任意加入できません。


お問い合わせ先

生活福祉部総合窓口課
稚内市中央3丁目13番15号
戸籍住民グループ 23-6407(直通) 保険年金グループ 23-6410(直通) 医療給付グループ 23-6411(直通) 

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー