ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「稚内市内公共土木施設に係る大雨対策検討会議」について

 平成28年9月5日から6日の大雨は、24時間降水量が192mmに達し、稚内地方気象台が統計を開始して以来1位の記録となり、予想を遥かに超えた水害をもたらしました。
 この大雨によって本市の防災・減災に係わる課題が浮き彫りになったことにより、抜本的な解決策を早急に探るために、本市の技術職員を中心とした組織を構成し、大雨災害の原因分析と今後の雨水対策を検討しました。
「稚内市内公共土木施設に係る大雨対策検討会議報告書(概要版)」

お問い合わせ先

建設産業部土木課
稚内市中央3丁目13番15号
管理・地籍グループ 23-6462(直通) 事業推進グループ 23-6463(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー