ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内市民防災フォーラム2013

稚内市民防災フォーラム2013は、82名(関係者を除く)の皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了しました。
当日ご来場いただきました皆様、関係機関の皆様にお礼申し上げます。

 災害列島と言われる日本。
 近年も各地で地震や津波災害が発生しています。
 この稚内でも、いつ大きな災害が発生するかわかりません。
 一方、風光明媚な景色や新鮮な海山の幸などの自然の恵みは、稚内を訪れる多くの人々を魅了しています。
 この稚内市民防災フォーラムを通して、稚内の魅力を再確認し、この地で暮らしてきた先人たちの知恵・教訓とともに稚内の自然災害を知り、この地に住み続けるためになにが必要で、なにをしなければならないか、市民・団体の代表、防災関係機関や専門家達と一緒に考えてみませんか。


日時   平成25年2月17日(日) 13:00~16:00(開場12:30)

場所   稚内総合文化センター 小ホール(中央3丁目13番23号)

入場料  無料(お申込み不要です。ご自由にご参加下さい。)


基調講演(13:05頃~)

 「自然災害に備える~稚内市における自然災害と減災まちづくりのために~」

 講師:室蘭工業大学名誉教授、稚内市防災アドバイザー
    
    藤間 聰(とうま さとし) 氏

パネルディスカッション(14:00頃~)

 「稚内市民の豊かで安全な暮らしをめざして」

 コーディネーター:北海道大学名誉教授、稚内市防災アドバイザー
  
            新谷 融(あらや とおる) 氏


※詳細ポスターはこちら


本文ここまで

ここからフッターメニュー