ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

土のうステーション等を設置しました

平成28年9月に稚内市で発生した大雨災害を踏まえ、市内に土のうステーション等を設置しました。

お住まいの地域の土のうステーション等を確認していただき、大雨警報発表時など浸水被害が予想される場合にご自由にお持ちください。
 

土のうステーション等の設置の目的
家屋などへの浸水害が予想されるような大雨時に、土のうを使って迅速に対応すれば浸水被害を少なくすることが可能です。そこで、あらかじめ自由に使用できるまとまった数の土のうを特定箇所に用意し、必要に応じて各自で運搬・設置してもらうことで、家屋への浸水から自衛していただくことが目的です。
 
土のうステーション等の種類
市内に設置した土のうステーション等は3種類あります。
 
種類     写真 内容
 
土のう
ステーション

 
土のうステーション 屋外に折りたたみ式土のう収納ボックスを設置し、土のうを概ね50袋収納し、土のう収納ボックスカバーを掛け、常時市民の皆さんが必要に応じて土のうを使用できるようにしたものです。
災害時土のう
提供所
災害時土のう提供所 屋外に、シート掛けで土のうを概ね70袋常時設置し、災害時に市民の皆さんが必要に応じて土のうを使用できるようにしたものです。
災害時
特設
土のう提供所
災害時、屋内にシート掛けで土のうを概ね200袋臨時で設置し、土のう運搬委託業者や市民の皆さんが必要に応じて土のうを使用できるようにしたものです。
 
土のうステーション等の設置箇所
土のうステーションは市内に5箇所、災害時土のう提供所は市内に20箇所設置しております。なお、災害時特設土のう提供所は災害時に臨時で2箇所設置されます。設置箇所はこちら(PDF:624KB)をご確認ください。

 

お問い合わせ先

総務部総務防災課
稚内市中央3丁目13番15号
総務グループ 0162-23-6235、法規文書グループ 0162-23-6259、選挙・統計グループ 0162-23-6293、IT推進グループ 0162-23-6406、防災グループ 0162-23-6380

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー