ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

環境都市宣言

 稚内市では、今まで市が進めてきた環境に関する取組みをさらに進めるとともに、市民一人ひとりが環境に対する意識を一層高めるため、自ら参加・行動することを宣言し、その決意を内外に明らかにするため、「環境都市宣言」をいたしました。

環境都市宣言
~人と地球にやさしいまちを目指して~

 私たちの住む稚内市は、日本の最北に位置し、日本海とオホーツク海に囲まれ、対岸にサハリンを望み、利尻礼文サロベツ国立公園をはじめとする雄大で豊かな自然に恵まれた美しい風のまちです。

 地域資源である豊かな自然の恵みは、水産・酪農・観光など私たちの暮らしに大きな潤いと安らぎをもたらしてくれました。

 一方で私たちの暮らしの営みは、経済の成長と生活の利便性を追求するあまり、限りある資源を大量に消費し、私たちの共有財産である地球環境を大きく傷つけています。

 私たちは、その現実を深く受け止め、これまで自然エネルギーの導入やライフスタイルの見直しに努めてきました。

 私たち稚内市民は、「人と地球にやさしいまち」を目指し、稚内の豊かな自然や、かけがえのない地球環境をより良好なものとして次の世代に引き継ぐため、自ら環境保全活動に参加し、環境に負荷をかけない行動をすることをここに宣言します。

1 ふるさとの豊かな恵みがこれからも続くように、人と自然が共生する環境にやさしい暮らしをします。
1 先人が残した美しい景観や歴史・文化を守り伝え、 ふるさとを愛する心を育みます。
1 きれいな水と空気を守り、健康で安心して暮らせるまちをつくります。
1 限りある資源を大切にし、風や太陽などの地球にやさしいエネルギーを活用した地域社会の姿を、全世界に発信します。
1 市民、事業者、市が協働し、積極的に環境保全活動に取り組みます。

平成23年3月1日制定

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー