ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内カントリークラブ

稚内カントリークラブの写真


 昭和39年9月にオープンした「稚内カントリークラブ・声問コース」は、“日本最北端の”サハリンが見えるゴルフ場です。

 一般的にゴルフ場は立木が多く、池などをつくるいわゆる庭園型コースが圧倒的に多いのですが、ここはゆるやかな起伏と海岸からの強風、またコース内に立木が少ないなどの特徴を備える点で、かの有名なスコットランドの『センド・アンドリュース』によくにていると云われ、何よりも強風の克服が好スコアにつながるといわれる程の難コースです。

 特に17番ホール、“サハリンに向かって打つ”左ドッグレッグの打ちおろしは、景観の素晴らしさとバーディを取ることの難しさで、このコースの名物ホールとなっています。

 4月25日~11月中旬まで利用可能です。

・バックティグランド    5,809メートル 18ホール
・レギュラーティグランド 5,599メートル パー72

基本情報

・住所稚内市字声問村恵北
・営業期間4月25日~11月中旬
・営業時間お問い合わせください。
・休業日お問い合わせください。
・料金お問い合わせください。
・アクセスお問い合わせください。
・駐車場有り
・お問い合わせ稚内カントリークラブ 電話:0162-26-2821

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー