ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

旧瀬戸邸(旧瀬戸家住宅主屋)

  

☆只今、冬季特別開館しております!
  日時:平成28年11月1日(火)~平成29年3月31(金) 10時~16時

 ※都合により閉館となる可能性もありますのでお問い合わせの際には、旧瀬戸邸(0162-23-5151)もしくは、
  稚内観光協会(0162-24-1216)までお問い合わせください。



 旧瀬戸邸は、稚内が底曳(そこびき)漁業の前線基地として活気に満ち溢れていた昭和20年代に、ア沖合底曳漁業の親方「瀬戸常蔵氏」の邸宅として建てられました。

 平成24年(2012)に一般公開されたこの邸宅内には、当時の宴席風景が再現されているほか、稚内の漁業に関する展示物などがあり、稚内の歴史を感じる施設となっております。

 また旧瀬戸邸は、稚内市で初となる国の「登録有形文化財」に登録されました。(登録名称:旧瀬戸家住宅主屋」 登録年月:平成25年(2013)6月)

 

基本情報

・住所 稚内市中央4丁目8-27
・営業期間 4月初旬から10月31日まで
・営業時間 10:00~18:00
・休業日 開館期間中は無休
・料金 無料
・アクセス
JR稚内駅より徒歩約5分
・駐車場 有り
・お問い合わせ 旧瀬戸邸  電話:0162-23-5151
稚内市教育委員会教育総務課  電話:0162-23-6518(※閉館中)

お問い合わせ先

建設産業部観光交流課
稚内市中央3丁目13番15号
観光戦略グループ 23-6468(直通) 連携推進グループ 23-6272(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー