ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

宗谷海域海軍戦没者慰霊碑


 旧海軍望楼のすぐ傍らにあるのが「宗谷海域海軍戦没者慰霊碑」です。

 この碑は、望楼防備隊を含む宗谷防備にあたり殉職した人々の鎮魂のために建てられました。

 特に、終戦直前の昭和20年7月、米潜水艦の魚雷攻撃を受けた稚泊航路連絡船「宗谷丸」を守るため、身代わりとなって爆沈した望楼防備隊所属の「第112号海防艦」の乗組員152名の霊を慰めるため、旧防備隊々員から寄せられた浄財250万円で、昭和55年9月に建立されたものです。

 ここにも”再び戦争繰り返すまじ”の祈りがこめられているのです。

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー