ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

映画「北のカナリアたち」

映画「北のカナリアたち」公式サイトはこちら



映画「北のカナリアたち」を活用したPRパネルを製作しました。

 映画「北のカナリアたち」の撮影が行われた稚内市、利尻町、利尻富士町、礼文町、豊富町の1市4町で構成する映画「北のカナリアたち」最北推進協議会では、この度、ロケ地となった地域のPRを行うためのスクリーン型パネルを製作しました。
 同パネルは、イベント等の多くの人が集まる場所へ掲示し、ロケ地となった1市4町の知名度向上と誘客効果を狙ったものとなっており、各市町の代表的な場所を撮影した写真のほか、ロケ地紹介マップを取り入れたものとなっております。また、同パネルは伸縮調整が可能なことからロケ地紹介マップ単体としても活用することができるものとなっています。
 イベント等がない場合は、キタカラ(JR稚内駅)内の1階アトリウムに展示する予定でいます。(※イベント等への使用の際には、展示されていない場合がありますのでご了承ください。)

◆PRパネル(全体)
 
       ◆PRパネル(ロケ地紹介マップ)
       



沖縄県石垣市との友好都市締結25周年を記念して、映画「北のカナリアたち」上映会一式を贈呈しました!

 稚内市の友好都市となっている沖縄県石垣市。毎年行われている職員の相互交流をはじめ、両市で開催されるイベント等への地元(両市)からの出店など、その交流を深めてきたところでありますが、この度、友好都市提携25周年を迎え、稚内市ではこれを記念して、『映画「北のカナリアたち」上映会一式』を贈呈しました。
 石垣市での上映会は12月5日(水)に予定されており、映画「北のカナリアたち」を通じて、北の大地の自然の美しさや厳しさを石垣市民の皆様にお届けし、友好都市である稚内市をはじめ、ロケ地となった利尻・礼文・サロベツの魅力を知って頂ければと思います。
 また、友好都市締結25周年を記念して、主演の吉永小百合さんから両市民の皆様に宛てたメッセージも届けられており、稚内市民の皆様に贈られたメッセージは、市役所庁舎1階ロビーに掲示していますので、市役所にお越しの際は、是非、ご覧ください。

◆友好都市提携25周年を記念して吉永小百合さんから贈られたメッセージ


               



映画「北のカナリアたち」先行上映会・感謝の集いが開催されました!

 去る10月7日(日)に稚内総合文化センター(大ホール)におきまして、映画「北のカナリアたち」の先行上映会・感謝の集いが開催されました。
 先行上映会・感謝の集いには、応募総数1,564通の中から抽選で選ばれたペア500組1,000名の市民の皆様やロケ支援関係者等が来場し、11月3日の全国公開よりも一足早く、我が街が舞台となった同映画を鑑賞することとなりました。
 上映前には、同映画の公式応援歌を歌っている歌手の松原健之さんが「あなたに逢えて」を披露し、終了後には、主演の吉永小百合さんや、里見浩太朗さん、阪本順治監督が舞台挨拶を行い、撮影にまつわるエピソードを披露するなど、会場は大いに盛り上がりました。

◆先行上映会・感謝の集い(会場風景)


                      ◆先行上映会・感謝の集い
                       (吉永小百合さん、里見浩太朗さん、阪本順治監督舞台挨拶) 
                       

映画「北のカナリアたち」オリジナル紙袋を作成しました

 映画「北のカナリアたち」最北推進協議会、稚内ロケ支援協議会では、同映画のロケ地となった稚内、豊富、利尻島、礼文島の映画告知と併せ、観光PRのため、「北のカナリアたち」オリジナル紙袋を作成しました。
 この紙袋は観光等で訪れた皆様がお土産などの買い物をした際、購入した品物を入れるための紙袋として利用されるもので、観光客等の皆様が地元に戻られたとき、この紙袋を持っていることにより、いわゆる『歩く広告塔』としての役割を担ってもらうことができ、映画PRとロケ地への誘客効果が期待できるものとなっています。
 なお、この紙袋は、近日中にそれぞれの町で配布が予定されています。

◆ 「北のカナリアたち」オリジナル紙袋

 


映画「北のカナリアたち」記念撮影用パネルが「キタカラ」に設置されました!


 映画「北のカナリアたち」のロケが7月18日の礼文島での撮影を最後に、無事クランクアップを迎え11月3日の公開を待つのみとなっています。
 この度、映画「北のカナリアたち」ロケ支援協議会では、多くの市民や観光で訪れる方々に同映画に親しんでもらい、そしてロケ地となった「稚内市」をPRするため、記念撮影用パネルを製作し、稚内市の新しいシンボルのひとつとなった「KITAcolor(キタカラ)」内のアトリウムに設置しました。

 キタカラを訪れた際には、是非、パネルと一緒に記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。

◆ KITAcolor(キタカラ) 1階アトリウムにて

 


映画「北のカナリアたち」宣伝ポスターを市庁舎に掲示!

 平成24年7月4日(水)に映画「北のカナリアたち」宣伝ポスターを市役所庁舎1階のロビー、2階のイベントポスター等掲示板、3階の市長会議室前廊下に掲示しました。
 現在、夏編ロケの真最中であり、利尻島でのロケが終了し、11月の公開向けた礼文島でのロケが行われようとしています。
 庁舎1階受付には、映画「北のカナリアたち」宣伝用チラシもご用意しておりますので、市役所にお越しの際は、ご自由にお持ちください。

◆ 庁舎1階ロビー
 

                      ◆ 宣伝用チラシ
                      


映画「北のカナリアたち」最北推進協議会が設立!

 平成24年5月25日、田島利尻町長、吉田利尻富士町長、小野礼文町長、工藤豊富町長、工藤稚内市長が出席し、映画「北のカナリアたち」最北推進協議会が設立されました。
 映画「北のカナリアたち」公開に向け、地域への集客及び誘客を促進し、地域の賑わいづくりを推進するため、ロケ地が一丸となり、同映画を活用した地域の観光振興や産業の活性化への取り組みをより積極的・効果的に展開していきます。

    

稚内空港でも大型看板でPR!

 稚内市内タクシー・都市間バス等での映画広告宣伝に続き、ゴールデンウィークから始まる夏季観光客へ向けて、稚内空港1階ロビーでも情報発信を開始しました。
冬季間撮影を行った稚内、利尻島、礼文島、サロベツや吉永小百合さんを始めとする出演者の方々をプリントした大型看板を設置!
稚内市へお越しの際はぜひご覧ください。

稚内空港の大型看板の写真

動く広告でPR!

 機運を盛り上げようと、「北のカナリアたち」動く広告が次々と登場!市内タクシー会社の協力で市内全タクシーと、稚内市の公用車にPRステッカーを貼り乗客が乗る際に見えるようにしています。

PRステッカーの写真 PRステッカーの写真

 また、3月31日には稚内市と札幌市を結ぶ都市間高速バスには迫力あるラッピングバスが登場。引き渡し式には市や町の首長も集まり行われました。側面はメインキャストと当地観光地が大きく描かれており、フェリーの乗客が足を止めていました。

ラッピングバスの写真 ラッピングバスの写真
ラッピングバスの写真

映画「北のカナリアたち」稚内ロケ展示はじまる!

 昨年12月から今年1月にかけて稚内・利尻・礼文島などで撮影された映画「北のカナリアたち」ロケ関係の写真や、サイン色紙などの展示を市役所市民ロビーで2月20日から始めました。
 市民ロビーに設けた展示コーナーでは、吉永小百合さん、里見浩太朗さんら出演者のみなさんをはじめ、阪本順治監督、木村大作カメラマンなどからもいただいたサイン色紙を展示。
 あわせて、稚内港や市内造船会社で行われた稚内ロケ、学校のロケセットが建つ礼文島のロケなど映画の撮影風景を写した写真の画像映像を行っています。市役所にお越しの方はぜひご覧ください。

映画「北のカナリアたち」ロケ関係の写真や、サイン色紙などの展示の写真 映画「北のカナリアたち」ロケ関係の写真や、サイン色紙などの展示の写真

映画「北のカナリアたち」公開日決定!!

 映画「北のカナリアたち」の公開が今年(2012年)11月3日(土)に決定しました。公開が楽しみですね!みんなで盛り上げていきましょう!

歓迎看板の写真 歓迎看板の写真
(歓迎看板:稚内空港到着口、稚内フェリーターミナル入口)

映画「北のカナリアたち」現在撮影中!

 当地稚内、利尻島、礼文島、サロベツではこの冬、映画「北のカナリアたち」の撮影が行われています。
 この映画は利尻礼文サロベツ国立公園を舞台に、主演の吉永小百合さんをはじめ、里見浩太朗さん、柴田恭兵さん、仲村トオルさんらベテラン俳優、森山未來さん、満島ひかりさん、勝地涼さん、小池栄子さん、宮﨑あおいさん、松田龍平さんなど演技派若手俳優らの豪華俳優・子役らが出演するヒューマンサスペンス映画です。

製作発表会見の写真
(製作発表会見:平成23年11月29日東京)

 当地稚内のロケ支援協議会をはじめ、撮影地各地で地元の支援組織が立ち上っており、地域をあげて受入や撮影協力を行っています。
 当地稚内では稚内空港をはじめ底曳船が係留される第一副港や船舶の修理が行われている民間施設などで行われ、多くの市民エキストラも出演しました。

炊き出しの写真
 (炊き出し) 

出番を待つ市民エキストラの写真
 (出番を待つ市民エキストラ)

稚内での撮影の写真 稚内での撮影の写真
 (稚内での撮影)

 稚内では12月10日から11日に撮影が行われました。今年は例年より雪も多く、冷え込む現場で共演する俳優陣に「カット!」と監督の阪本順治氏、撮影の木村大作氏の声が響きます。12月は日照時間も短く撮影も手際良く進められ、撮影が終わった夕方には、出演者、スタッフらが冷え切った体を地元からの炊き出しの食べ物で温めていました。稚内の撮影後、12日、13日は豊富町のサロベツ湿原センターで、16日から年末にかけては利尻島内で撮影が行われました。

利尻島での撮影 利尻島での撮影
(利尻島での撮影)

 年が明けて1月に入りスタッフ、キャストが続々礼文島入り。島内各地で撮影が行われ、利尻山を望む丘にメインの学校セットでの撮影など、雪の多さ、寒さ、悪天候に悩まされながらの撮影のようです。

礼文島での撮影の写真 礼文島での撮影の写真
(礼文島での撮影)

 現在は礼文島での撮影も終盤を迎え、撮影の合間にマスコミ取材等も行われています。
 この映画「北のカナリアたち」はこの夏も撮影が行われ、秋以降の公開が予定されています。お楽しみに!
 ストーリーやキャストなど詳しい内容はこちらからどうぞ。


本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー