ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内みなと南極まつり

イベント詳細

    皆さんお待たせいたしました!今年もこの季節がやってきました!
   8月6日(土)、7日(日)に開催される第56回稚内みなと南極まつりの、1日目(6日)に「北海てっぺんおどり」
  「南極おどり」を行います。
   おどりの申し込み等、詳細については下記のとおりとなっておりますのでご覧ください。
   ご友人、職場の方等お誘いあわせの上、奮ってご参加下さい。たくさんの参加お待ちしております!
 
申込等
  ・「北海てっぺんおどり」「南極おどり」参加申込書(word:46KB)
 ・北海てっぺんおどり実施要領(PDF:149KB)
 ・南極おどり実施要領(PDF:132KB)
 ・おどりコース図(PDF:99KB)
     

 

開催日時

     ・平成28年8月6日(土)
  「北海てっぺんおどり」
  ・道路規制開始⇒午後5時00分
  ・集合⇒午後5時45分
  ・開会式⇒午後6時00分
  ・おどり開始⇒開会式終了後
   (20分おどり⇒10分休憩⇒20分おどり)
  ・おどり終了⇒午後6時50分

  「南極おどり」
  ・おどり開始⇒午後7時00分
    (15分おどり⇒5分休憩⇒15分おどり)
  ・おどり終了⇒午後7時35分

  「表彰式」
  ・表彰開始⇒午後7時45分
  ・道路規制解除⇒午後9時00分

 

場所

 稚内中央アーケード街周辺

・内容

 最北の街の短い夏を彩る一大イベント「稚内みなと南極まつり」は例年8月の第1土日の2日間日程で開催されます。
 北海てっぺんおどりと南極おどりの2つの踊りや、2,500発もの大
花火大会、観光物産まつりやパフォーマーの祭典などを予定していますので、皆さま是非お越しの上、一緒に楽しみませんか。


・南極まつりについて
 「北極ならわかるけど、どうして稚内で南極まつりなの?」という質問もよく受けますが、稚内は南極観測で活躍した樺太犬・タロとジロの故郷であり、観測に使われた初代砕氷船の名「宗谷」も稚内の地名から付けられるなど、稚内と南極は深い関わりをもってきました。
 「稚内みなと南極まつり」の歴史は古く、昭和36年(1961)から商工祭としてスタートした「稚内みなとまつり」と、翌年、南極ゆかりの地を題材に登場した「稚内南極まつり」を母体としています。


【参考資料】
 
・第55回稚内みなと南極まつりのチラシ(表)(jpeg4.8MB)
                       チラシ(裏)(jpeg2.0MB)

 

基本情報

・日程 8月第1土曜日、日曜日(2日間日程)
・アクセス JR稚内駅から徒歩約5分
・駐車場 有り
・お問い合わせ 稚内市役所建設産業部観光交流課 電話:0162-23-6468

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー