ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

プラネタリウム(稚内の夜空)

「稚内の夜空」の投影スケジュールについて

投影開始時間
・ 11時30分
・ 15時30分
  ※冬期間(11月1日~11月30日、2月1日~3月31日)の2回目の投影開始時間は、15時00分となります。

1日2回、同じ内容の番組を投影します。

投影時間:約30分程度

5月31日(木)、6月28日(木)、7月31日(火)、8月31日(金)、10月1日(月)は投影内容変更のため、投影を休止予定です。
6月26日(火)、6月27日(水)、11月13日(火)、11月14日(水)は機器整備のため、投影を休止予定です。
※その他、科学館で開催する事業により投影が休止になる場合があります。
 

今月の「稚内の夜空」の番組内容について

☆10・11月のプラネタリウム
~ ペガスス座を探そう!★★☆☆☆ ~

◎太陽系探検「海王星」
◎金色に輝く神の使い


平成30年度のプラネタリウム番組「稚内の夜空」では、
1年間をかけて太陽系の惑星探検に出発します。
また、当月に稚内で見える星や星座、星座にまつわる神話を紹介します。

10・11月は、

・「海王星」についての解説
・秋の星座の見つけ方と誕生星座
・おひつじ座神話

など、秋の星座たちをご紹介します!
みなさんも一緒に秋の星空散歩に出かけてみませんか?
 

過去の投影内容について


 平成29年度プラネタリウム投影内容(PDFファイル100キロバイト)
 平成28年度プラネタリウム投影内容(PDFファイル104キロバイト)
 

 ご不明な点などがありましたら、科学館(0162-22-5100)までお問い合わせください。

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 22-5100(直通) 水族館グループ 23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー