ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

認知症地域支援・ケア向上事業

RUN伴2018 in わっかない が無事に終了しました
  

    平成30年7月1日(日)に行われた
    「RUN伴2018 in わっかない」     は115名の
    ランナーにより宗谷岬から稚内市役所までの
    距離をつなぎました。

    
    


     ←宗谷岬を出発する第1区間のメンバー-です。





           各区間のゴール写真はこちらをごらんください(PDF)


  全20区間、34.9kmの距離、                   東中学校の吹奏楽部のみなさんが
  2018ゴールの写真です               マーチの演奏で出迎えてくれました。
                                   到着集会では2曲、演奏してくれました。
                                








 





<RUN伴2018は終了しています>
 

RUN伴2018 in わっかない ルート表が完成しました!!

 22チーム 113名が、平成30年7月1日(日)の午前9時に宗谷岬をスタートし、稚内市役所を目指してタスキをつなぎます。

 ゴールである稚内市役所へは14時15分頃の到着予定です。稚内東中学校の吹奏楽部の
皆さんが、演奏によりお出迎えしてくれることになっています。

ランナーがお近くを通過する際には、ご声援よろしくお願いいたします。

また、宗谷岬での出発式や、稚内市役所での到着式への参加も大歓迎です。

  RUN伴2018 in わっかない ルート表(PDF)

 




RUN伴参加2年目の今年は、10名の実行委員と
認知症地域支援推進員にて準備を進めてきました。
 支援の輪がマチ中に広がることを願い、話し合いを
重ねました。 






 実行委員によるRUN伴 Tシャツの仕分け風景です。
        

                                            
           
  NPO法人認知症フレンドシップクラブから届いたお水です。
 当日、ランナーさんにお渡しできるよう、準備しています。  
 

 RUN伴(らんとも)とは

 認知症になっても安心して暮らせる地域づくりを目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクトです。

 NPO法人認知症フレンドシップクラブ主催のイベントで、2011年より行われています。本市では認知症地域支援・ケア向上事業の一環として平成2017年度 初参加しました。
 

 RUN伴2017は・・・    

 7月2日に稚内をスタートしたタスキは、41都道府県を通り、11月23日に沖縄県でゴールを迎えました。

  
 
 

お問い合わせ先

生活福祉部長寿あんしん課(地域包括支援センター)
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター内)
包括支援グループ、庶務・認定グループ 0162-23-8585

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

認知症総合支援事業

早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー